給湯器の交換は水道修理業者に依頼できる

給湯器の故障や新設は自分では対応できないケースが多く、プロに任せた方がスムーズです。水道修理業者でも給湯器の修理を扱っている所はあるので、設置にかかる費用も事前に把握しておくと良いでしょう。使用頻度が高く長く使う物なので、信頼できる業者に依頼することが大切です。

■給湯器の設置費用について

給湯器 交換の際は、本体代と修理費用がかかります。なるべくコストを抑えたい人は、本体代の価格だけで選ばず修理費用込みでトータルコストを計算するようにします。
給湯器本体はメーカーや種類によって価格が異なります。1分あたりに沸かせる水の量も違い、ガス代を節約するタイプや追い炊き機能がついたタイプもあります。暖房機能の有無もあるので、スペックで価格にも差が出るのが特徴です。水道修理業者がメーカーに直接交渉している商品だと、安く取り付けられるケースもあります。

■人気の給湯器のタイプ

お風呂と台所にリモコンのある給湯器は人気があります。人気の給湯器はリモコンのボタンがシンプルなので操作方法が簡単です。出すお湯の温度も一目でわかりやすいです。自動で浴槽にお湯を沸かすモードが搭載されたタイプも注目されています。節約モード搭載型の湯沸かし量は370Lタイプが多い傾向にあります。
ガスではなく石油を使用した給湯器も需要があります。壁にかけるタイプや地面に置くタイプなどがあり、交換の際は今設置されている給湯器のタイプをチェックし水道修理業者に依頼するのがポイントです。

■まとめ
給湯器 交換は修理費用を含めると高額になることもあります。依頼する業者によりトータルコストが変わるので、見積もりを作成してもらい検討してください。安さのほかアフターフォローも充実している業者なら安心です。急ぎの際は、スピード対応を押している水道修理業者に依頼すると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ